<さまざまな広告方法>

ペットビジネスの理想の広告は「お客様の口コミ」です。実際長年営業している人気のホテルでは口コミ紹介とリピーターだけである程度の収益を確保されているところも多いものです。ホームページを公開しているだけである程度の集客が見込めるようになれば本物と言えるでしょう。

ただし営業を始めた時にはまず多くの方々に存在をしっていただくため、広告宣伝の努力は不可欠なものです。事業を大きくするためには不可欠な要素ですので、出来る限りのことをしていきましょう。
広告方法については様々な形があります。
・無料掲示板やサイトなどへの掲載
・新聞掲載
・ホームページ
・ホームページの有料広告への登録
・チラシくばり(自分の足でまく)
・チラシくばり(有償で新聞に入れ込む)
・電話帳広告
・フェイスブックやツイッターでの投稿
・フェイスブック付属の有料広告
など

地域やターゲットにしたい客層で重点をおきたい方法は若干かわります。
一番低コストで効率がいいのは やはりホームページでの有償の宣伝でしょう。リスティング広告や、アドワーズ広告、SEO対策など。広告料金もかかり設定や調整に時間と手間はかかります。しかし効果は必ずあります。

最近ではブログやFacebook、ツイッター、Mixi、など、SNSを利用した宣伝も盛んに行われています。大切なのは楽しみながら情報をどんどん公開していくことです。宣伝なしにはお客様の獲得は見込めません。

いずれにしても、ホームページを正当な形で作りこみ、日々ブログやツイッターで更新するという地道な作業が宣伝広告に繋がる事は確かです。一見遊んでいるように見える作業ですが、大切な営業活動です。コツコツと取り組みましょう。

<地道な営業活動>

まずは店舗近くをお散歩しましょう。そこでの「イヌ友」が最初の営業相手になるでしょう。ご自分のワンちゃんのお散歩をしている時、ワンちゃんのしつけの入り方も見られていると思ってください。ホテル営業してるプロのクセに自分のイヌはあんなにバカなのね!と言われないためにも(笑)日々の精進が必要です。チラシや名刺は常に携帯し、ワンちゃんを連れている方に出会ったら寄って行き仲良くなり名刺をお渡しするくらいの営業魂を持ちましょう。

またホテルのお客様のワンちゃんをお散歩している間も、誰かに見られているものです。お散歩中に会うワンちゃん達や通りすがりの方々も重要な顧客候補です。お客様のワンちゃんを扱っている姿を見られているわけですから、その評価がそのまま営業成績に繋がります。たとえイヌを連れていらっしゃらない歩行者でも、すぐ近くの家でイヌを飼っていらっしゃる方かもしれません。素敵なスタッフがキビキビと楽しそうに優しく接しながら知人のワンコをお散歩していたら、後でこっそりその飼い主さんに「この前あずけてたホテル良さそうだったけど、どうだった?」と聞く気になるかもしれません。

全ての行動が営業活動に繋がります。気を引き締めて楽しんでいきたいものですね。