トップ

トップ

知る・学ぶ
開業までの道
セミナー動画

知る・学ぶ
開業までの道
販促用書式とグッズ
ホームページを作る
名刺を作る
チラシを作る
チラシを作る

営業の手引き
インターネット
開業準備
動物取扱業登録
業務保険について
販促資材
学び続ける
Q&A

各業種の手引き
ペットシッター
ペット介護
ペットホテル
ドッグトレーナー
トリミング・グルーミング
生体販売
パピーカーゴ(生体届け)
その他

会員の諸手続き
<学び続ける>
 

いざ開業した後にも、やはりプロとして誇りを持って仕事を続けていくためには
「学び続ける」意識が大切です。

プロとしてペット業界で活躍し続けるためには、社会的な風潮や動愛法の動向にも常に注意を払わなければなりませんし、「ペット業界」に対する世論などにも敏感になる必要があります。

自分の業務を振り返るという意味でも、たとえばフェイスブックで会員同士のやりとりをしたり、他のプロフェッショナルさんのブログやホームページをチェックし続けるだけでも色々な発見があるはずです。
またより広くペットの知識を広げていくことで、お客様とのお話の内容も広げていくことができますし、様々なご相談にのることも可能になっていくでしょう。

たとえば今はシッターだけでも、トリミングやグルーミングの勉強をしてサービスの1つに取り入れてみる、トレーニングもキチンと学んでシッター中にちょっとしたしつけのサービスを追加できるようにするのは顧客単価のアップにもつながりお客様にも喜ばれる実例です。

トレーナーさんが後からグルーミングを学びサービスの一環に取り入れるという例もあります。

介護についても学んでお客様の愛犬愛猫が高齢になった時にお客様の介護の相談にも自信をもってのれるようになっておく、ちょっと考えるだけでも学ぶことはまだ沢山ありますね。

また色々な活動や社会的役割などに興味がある方は地域のペットライフ啓蒙活動に参加してみたり、里親活動のお手伝いをしてみたり、、自分の幅を広げるステージは沢山あると思います。
アニマルセラピーに挑戦するのも良いかもしれません。

せっかくこの業界で自分の足で立とうとしている身です。
楽しく視野を広げて大きな舞台を目指していただきたいものです。